本文へスキップ

手稲本町商店街振興組合は手稲駅近くの商店街を始め地域を盛り上げ地域への貢献を目的とした振興組合です。

TEL. 011-682-8869

〒006-0029 札幌市手稲区手稲本町1条3丁目2-18

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します


手稲本町商店街 組合員インタビュー

第四回 東商事 専務取締役 佐藤俊夫さん




○お店のこと 〜物件調査は「0」からのスタート〜 
―お店は何年くらい営業されているのですか
「不動産業としては、29期になりますが、その前には実は食堂(東食堂・東会館)を経営していました。結婚式の披露宴も行えるくらい大きな会場もあったんです。更に創業は61年前で、マルイチ佐藤精米所からはじまりました。」

―時代とともに業態を変えてきたのですね。不動産業になってからのこだわりなどはありますか
「私は、この仕事について12年ほどになりますが、不動産はひとつとして同じものがありません。扱う物件一つひとつの調査から始まります。経験も生かされますが、初心忘れるべからずです。地域の方にとって、頼りになる存在になれればと思います。」

―初めての方も気軽に相談して大丈夫ですか?
「10年ほど前に来店型の店舗にリニューアルしたこともあり、それまでこの場所にあることを知らなかった(笑)という方のご来店も増えています。お気軽にご来店お待ちしております」

○手稲本町商店街の魅力と今後
―商店街の思い出はありますか?
「子どもの頃は、よくこの辺で遊んでいました。今のキテネビルが松井ストアだったころ(30年ほど前)、裏にあったゲームセンターが友だちの家で遊びに行っていましたね。あとはミノワショッピングセンター(現:(株)米の里が経営)で買い物したり、日本石油の寮の裏山でも遊んでいました。楽しかったですね。」

―とても鮮明に覚えていますね。遊ぶ場所も多かったのですね。子どもたちが少なくなって来たのはさみしい感じもしますね。
今後はどんな商店街になったらいいと思いますか
「大勢の方に訪れてもらえる商店街になったらいいですね。年に数回あるイベントが、お客さまが商店街に来て頂ける小さなきっかけになればいいのですが…。私たちもこの仕事を楽しんでいきたいです。」

○趣味
―ちなみに、佐藤さんのご趣味は?
「夏はサッカー、冬はスキーをします。体を動かすのが好きで、草むしりや枝はらいなどもやりますよ!(笑)」

★次回の指名
「清寿し」の小松さんを指名。いつも美味しいお寿司をありがとうございます。いつもイベントにも参加して頂き助かっています。

東商事
手稲区の物件は手稲を知る当社へ是非ご相談ください。

住所:札幌市手稲区手稲本町2条5丁目12−41
電話:011-681-2348
時間:9:00〜18:00 平日
   9:00〜12:00 土曜
定休:日曜 ・祝日

バナースペース

手稲本町商店街振興組合

〒006-0029
札幌市手稲区手稲本町1条3丁目2-18

TEL 011-682-8869
FAX 011-682-8869


過去のイベント
 イベントの様子